プロフィール

★ えび ★  

Author:★ えび ★  
35歳、海と圧力鍋とネイル好き。
好きワード→「ゆるく楽しく安く」
苦手ワード→「努力と根性」


バリ島のホテルの口コミ
バリ島のホテルの口コミ

RED RIBBON LINK PROJECT

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボディボードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ
にほんブログ村

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

**おすすめ**


化粧品はココで

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

**おすすめ**

見て下さい


↑クリック!



↑クリック!

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

RSSフィード

++2012年は「マイペースを乱さない」でいきます!++
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
自分の信念って?
自分の信念って?
震災の日からもうすぐ3週間が近づいてる。
すごく長かった。

これからもこうやって「もう1ヶ月」「まだ半年」とか数えていくのかなあ。
色んな事を考え続けたり、心配したり。
最近は自分の中でいくつかの事を緩和してきたけど、
ニュースを見ながら、自分の信念みたいなものが揺らぎっぱなしです。
(ちょっと今回も記事長いです。)




例えば、節電。
節制しようとしているのに、
「暖房も明かりもわざわざ我慢する事ないじゃーん」
・・・などと停電区域外の都内の人に言われたりすると、イラッっとしてしまう。
いやいや、少しは我慢しろよ、と突っ込みたくなっちゃって。
自分がちゃんとすればいいだけなのかもしれないけど、
同じように思ってくれない事に過敏になっているのか・・・?
被災地の方々を思えば、ですが、やはり夜の停電は怖い。
信号も街灯も消えて、道を横断するにも歩道の切れ目すらなかなか見えない。
晴れてる日は月明かりが夜道を照らしてくれる。
改めて自然の力は偉大だな~、って思ったり。
そしてキャンドルは鏡の前に置くと、明るさが倍になりました!
20110330
↑2つのキャンドルが4つになりました。
(洗面所で発見)
女優ミラー的な・・・。w



そして海、もう入ってる人いるみたいですね・・・・。
それについてのニュースなんかも出ていました。
賛否両論あって、答えなんかないものなのだろうけど。
最初は「おいおい、それはないだろ」と思ったりした。
自己責任で~、なんて言ったりしてても、自己責任てなんぞや?、と。
しかも仕事のプロならともかく遊びだべ?、と。
だけど、正直言うと、そうやって入れる気持ちになれるのは「羨ましい」とも思う。
これに関しては、毎日気持ちが変わってる。
いいも、悪いもないんだろうけど。
だから揺らいでる私は、まだ入るべきじゃないんだと思う。

しばらくしたら入るかもしれないけど、まだ分かんないです。
明日になったら入ろうと思うかもしれないし、来月どう思ってるかも分かんないし。
自粛することと、変わらず進むことへの信念があやうい。
また明日の気持ちが変わるかどうかも、分かんない。
地震が1日ずれていて土曜日だったら、
きっと自分も海岸にいたな、と思うとやっぱり複雑です。



・・・なんて言葉で書くとすごく鬱々してるようだな・・・。
ちゃんと元気です。
先週は知り合いの家族の安否が分かったり、
安全な場所に避難したのを聞いたり、
はたまた地元では被災された方々の受け入れも完了し、
自分の町がきちんと動いている事にちょこっと誇りみたいなものがもてたり。
そしてついでに、
一気に減っていた迷惑メールも、最近また戻ってきました。
「しょーもないな」と思ったりするけど、みんな動いてるな、と感じます。
私も長く寄附を続けるためにも、ちゃんと働きます。
行く先々のコンビニの募金箱が潤ってて嬉しいです。
この前はローソンの募金箱に万札も入ってました、スバラシイっ。
日本も捨てたもんじゃない、と前を向いていける気がします。




寄附はいくつか参加させていただきましたが、その中で1つ紹介させていただきます。
チャリティーTシャツをM君と買いました。
(品物が届くのはまだ先ですが)
茨城で地震や津波の被害にあわれている方々が沢山いるのに、
その茨城の方々自信で、
「被災地から被災地へ」という優しさMAXなチャリティーを行っています。
http://www.ganbare-ibaraki.com/index.html
http://revivejp.com/
これについての申し込みは4月18日までらしいので、
「おれも!」と思ってくれた方は日にち気にしながら見て下さい。
直接赤十字などに義捐金を送っても同じなのかもしれないけど、
茨城の方々が思ってくれた意志を形として残しておきたい、と思ったから購入しました。

これによって成果が上がって、喜ぶ地元の人が一人でもいてくれたら、とい思います。
また来週更新します。




FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボディボードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

【2011/03/30 10:32】 | 未分類 | TrackBack(0) | Comment(6) |
<<「見つけた」と「どうなの?」 * Home * ともだちのわ>>
Comment
本当にあの地震以来、考える事が多くなったよね。
私もえびちゃんと同じように毎日考えてます。 
節電とか寄付とか、出来ることをしよう!って思ってるのに寒さに負けて暖房付けてしまったり…なかなかうまくいかないんだけど…。
せめて、経済活動を活発にすべく仕事だけは一生懸命やろうと思ってます。
Tシャツ素敵だね! 家でも買ってみようと思います!
【2011/03/30 20:26】 URL | tomomi # [ 編集]
> 同じように思ってくれない事に過敏になっているのか・・・?

分かるー!会社にも全く節電の意識無い人が居るんだ。
パソコン付けっ放しで帰ったり。それ見るとイラっとしてしまう。
ある程度は言うけど、でも度の過ぎた強要はダメなんだよねぇ。

いろいろ考えちゃって今自分の心に余裕がないんだろうなぁ。
【2011/03/30 23:02】 URL | だい # [ 編集]
こんにちは、はじめまして。
いつも楽しく拝見しております。

私も波乗りしていますが、同じ意見です。
ネットには続々と波乗りを始める人のニュースが出ていますが、
そのニュースの中には
「その事で傷ついてる被災地の人が沢山いる」という事は報じられません。
自己責任と言う言い訳の言葉ばかり独り歩きしているようにも思えます。
その後、入りたくなったら入ればいいと思います。
ちゃんと考えている人は、まだ入らないはずです。

更新楽しみにしています。
【2011/04/01 13:41】 URL | さおり # [ 編集]
★tomomiちゃんへ

こんにちはー!
ホントそうだね~、
なんというか、当たり前に思っていた事がどれだけ便利だったか、とか、
どんなリスクの上にあるものだったのか、とか・・・。

>仕事だけは一生懸命やろうと思ってます。
おー!
だるー、だけど頑張りましょう!


>Tシャツ
知らないところでペアルックになってるかも。w
ありがとうね。
【2011/04/04 15:10】 URL | ★えび★ # [ 編集]
★だいちゃんへ

人に強要出来るものではないんだけど、
やっぱり「どうして?!」って思っちゃいがちだよね~・・・。
ちょっとした事なんだろうけど・・・。
でも以前はあんま節電とかちゃんとしてなかったから、
ずっーと節電を心がけていた人にしてみれば、
私みたいなのも「にわか」になっちゃうのかな。

でも少しでも頑張る気持ちが多くなればいいな、と思うよね。
【2011/04/04 15:26】 URL | ★えび★ # [ 編集]
★さおりさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
嬉しいです。
サーファーさんですかね?

自粛と委縮は違うぞ、みたいにニュースやらで出ていましたが、
花見の自粛と、海の遊びの自粛は、また種類が違いますからね・・・。
まあ私もそんな風に思いつつも、心のどこかで「いつかは」と思っています。
これが真夏だったら、きっと海に入るサーファーはもう少し多かったかもしれません。
海に入って元気になりたい、という気持ちはやっぱり捨てきれず、な感じでしょうか。

今は自分の好きだった海岸は立入禁止になっていて、波乗りどころじゃない状態です。
やはりその背景には、
「同じく被災地である、という事を配慮しなければいけない」という理由からです。
私は地元ではありませんが、ローカルの方々の気持ちは本当に辛いものだと思います。
だからこそさおりさんの言うように、
「その事で傷ついてる被災地の人が沢山いる」という事も、納得出来ます。
海はつながっていますから。

あんま難しい事は言えないのですが、
地元の人が「やっとサーファーが集まってきたな」と喜んでもらえるように、
復興も進んで欲しいと思いますし、
空気の読めないKYサーファーと呼ばれないように、配慮していきたいと思います。
小さな事でもの精神で、色んな支援を続けていく努力をしたいと思います。
【2011/04/04 15:50】 URL | ★えび★ # [ 編集]
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://eeesurfbbb.blog86.fc2.com/tb.php/511-c5fb5e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。