プロフィール

★ えび ★  

Author:★ えび ★  
35歳、海と圧力鍋とネイル好き。
好きワード→「ゆるく楽しく安く」
苦手ワード→「努力と根性」


バリ島のホテルの口コミ
バリ島のホテルの口コミ

RED RIBBON LINK PROJECT

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボディボードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ
にほんブログ村

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

**おすすめ**


化粧品はココで

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

**おすすめ**

見て下さい


↑クリック!



↑クリック!

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

RSSフィード

++2012年は「マイペースを乱さない」でいきます!++
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
虹の橋にいるガクへ
虹の橋にいるガクへ
彼であり、
子供であり、
兄であり、
弟であり、
私を支え続けてくれた、
大切な友達、大好きだったガクが9月12日、天国に旅立ってしまいました。
いなくなってしまったなんて今でも信じられなくて、
あれからずっとずっと悪い夢を見ているようです。
そのまま会社も行ける状態じゃなくて、結局12連休になってしまった。
会社がなくなっちゃえばよかったのに。



あの日の朝、ガクの様子がいつもと違っていた。
すごく辛そうなのに、私の顔を見るなり必死に立ち上がろうとしたガク。
無理しなくてもいいのに・・・。
毛布の上に寝かせてすぐに病院に連れていきました。
診察時間前から診てくれた笹原先生、ありがとう。
病院に運んだあの時から、すべてがスローモーションのようでした。
この時にはもう意識が朦朧としているみたいで、即入院だった。
肝臓が悪かったけど、結局それが原因になってしまった。
肝臓の薬を飲んでいたけど、最後は急性~、というかたち。
前夜にはいつもと変わらずに、大好きなご飯を全部食べれたのは、よかった、と思う。



夕方心配で面会に行った時、
「ガク、大丈夫だよ、怖くないよ、頑張るんだよ」
・・・という私の声に、
顔も起こせない状態なのに尻尾を振り、足をジタバタ動かしたガク。
朝からずっと体を動かせなかったのに、先生はびっくりしてたんだよ。
精一杯の反応だったの?
思わず「ちょっと元気になったのかも」なんて思っちゃったんだよ。
なんてバカな私・・・。


夜、「危険な状態」と先生から電話で説明された後、
私もお母さんもお父さんも、心配でしばらく何も言えなくなってしまった。
でも私が、
「夜中だってどんな時間だって、私は電話がかかってきたら絶対すぐに行くから」
と言って、子機を自分の部屋に移動させた瞬間、その電話が鳴った。
全部見えていたの?
準備出来たこと、分かったの?
嬉しい時、悲しい時、いつだって傍にいたんだもん、お見通しなのかな・・・


「呼吸が止まった」という知らせを聞き、
「支度して」と私が叫び、
3人で車に飛び乗り、
病院の扉を開け、
ガクに駆け寄ったその瞬間まで、
心臓がバクバクしているのに、ずっと夢の中にいるみたいだった。


呼吸器につながれて、機械の力で息をしているガク。
目は開いていても、瞬きすらしない。
どうしてこんな姿になってるの?
朝、私の目を見てくれたじゃない?
夕方だって尻尾振ったでしょ?
吐いてしまいそうなほどドキドキしてるのに、夢の中みたいだった。
あの時、私のことは見えていた?
いっぱいいっぱい叫んで、泣いて、ずっと抱きしめていたんだよ。


心臓の止まったガクを家に連れ帰り、いつもの毛布に寝かせてあげたら、
寝てるだけなんじゃないか・・・、って本当に疑ってしまいそうだった。
どうしていつものイビキが聞こえないんだろう、って。
でも・・・・ガクはもう死んでしまった。
離れたくなくて、横に布団をひき、ガクを抱きしめて夜を明かしました。
一緒に横になり、「ガク、大丈夫だよ、ガク・・・」と声をかけながら。
やっぱりガクは死んだりしないんだ、
きっとこれは夢なんだ、・・・と言い聞かせていた。
だってガクがいなくなったりするはずないんだから。
でも、ついウトウトし、ハッと目を覚ますとガクは徐々に冷たくなっていった。
死ぬって、・・・・なんなんだろう。
ガクはここにいるのに。
どうしてなの?
どうして起きてくれないの?
どうして冷たくなっちゃうの?
ずっと一緒にいたいのに。
どうしてなんだろう。
冷たくなっても、固くなっても、死ぬって、よく分からなかった。


散歩コースの田んぼ道をお母さんと歩いてみたら、
『いつもみたいにガクが付いてくるみたい』
・・・と、お母さんと全く同じタイミングでハモった。w
やっぱりまだガクはいるんだ。


私を見上げて笑顔のガク。
おしゃべりしながら散歩して、ずっと傍で聞いていてくれた。
分からない言葉は首をかしげ、理解しようと私の顔をじっと見続ける。
いつだって、そうやって過ごしてきた。
だから今だって、きっとそばにいて私を見上げてるに違いない。
今までは家にしかいなかったガクが、いつでも、どんな場所でも一緒にいるような気がします。
ご飯を作っていても、仕事をしていても。
足元で嬉しそうにじっとこちらを見上げるガク。
「はやく遊ぼう、はやく遊ぼうー」とせかしてるみたい。
霊感もないし、変な宗教に入ってるわけじゃないけど。
それとも、・・・私の頭はおかしくなっちゃったのかな・・・・


よく、
動物は死ぬと虹の橋へ行く、
自分が死んだら再会し、二度と離れたりはしない、・・・というけれど。
骨になったガクを3人で骨壷におさめてる時に、
「ちゃんと成仏させてあげないとね・・・」なんて母は言うし・・・。
死ぬって、どうゆう事なんだろう。
成仏なんかしないで、ずっと私のそばにいればいい。
虹の橋なんかで待たずに、ここにいて、一緒に虹の橋に行けばいい。
そう思うのは、いけない事なんだろうか?
ただ、離れたくない気持ちでこんな事を思うのは、おかしいんだろうか?

まだガクは近くにいるのにな。
・・・・この気持ちも、いつかは変わっていくのかな・・・。



2日後、病院への支払いもまだだったし、
先生にきちんと挨拶をしたくて、病院へ行きました。
ガクがさほど苦しい思いをしなかったという事、
最後は家族にかこまれていた事、
出来る治療は全部してあげられた事、
死んでしまうのはとても辛い事だけど、
きっとガクちゃんは幸せだったと思います、・・・と言われました。
なんだか胸がいっぱいになってしまった。
病院からは「ガクちゃんのご冥福をお祈りいたします」と白いバラが届いていた。
病院ってこんな事までするって事に、ふと我に返ったもんです。
ガクはバラよりもタンポポの方が似合うのにな。w


いつかは・・・・なんて思っていたのに、こんな日がこんな早く訪れるなんて。
ガクは甘ったれで、寂しがり屋だと思っていたけど、きっとそれは私なんだと思う。
なんか、思う事をダダダッっと書くと、ノイローゼの人みたいな文章だな・・・。
でも私はだいぶ落ち着いてきたと思います。
どんな事があっても時間は流れるし、前に進まなくてはならないし。
何日か前までは笑うような事があるたびに、
「あ・・・笑っちゃった・・・」って思ったけど、
そうゆうもんでもない、ってちゃんと理解できるようになりました。
楽しい事があれば素直に笑いたいし。
ガクも、笑顔でいる私が好きだった。
笑いかければ一緒に笑ってくれた。
ずっとガクが笑顔でいられるように、私も笑顔でいなければ。
まだ涙は出てしまうけど、ガクのことが大好きだったんだもん、仕方ない。


今まで、ガクをかわいいと言ってくれた方、本当にありがとうございました。
ずっと、いい子だった。
大好きなガク
ガク、大好きだよ。


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

【2009/09/26 19:05】 | *ガクへ* | TrackBack(0) | Comment(24) |
<<波乗りTrip①@いわきで撃沈 * Home * 波乗りカウントなし>>
Comment
どうしても、人間より寿命が短いから、覚悟しておくことだけど、、、やっぱり、辛いよね。
私の実家にいた犬は、亡くなる時、家族全員が帰ってくるのを待っていたみたいで、皆の顔みてから、逝ったよ…。

ガクは、ものすごく幸せで、充実した時間をえびちゃん一家と過ごせて本当によかったと思っていると思います。

この写真見れば、一目瞭然だよ。


ガク、虹の橋もいいけど、やっぱり、いつもえびちゃんの近くに居てあげてね。そして、これから起こるであろう出来事を見守ってください。

安らかに…。
【2009/09/26 21:37】 URL | ぴらぽん # [ 編集]
ガクちゃん、かわいーよー
元気出して、前へ・・・。
笑顔見せてあげなきゃネ☆
【2009/09/26 21:48】 URL | kaipoi # [ 編集]
いつか、ガクちゃんに会えたら・・・
って勝手に思っていた私。

私も過去に経験したことがあるので
えびちゃんの気持ち、すっごく良く分かります
すっごく辛いよね(涙)

涙が止まらずに泣きながら最後まで読みました

私は、仕事で遠方へ出ていたので
最後まで、jazzのこと看取れなかった、会えなかった
ありがとうって抱きしめてあげられなかった
だから、あの時、こうしてあげればよかった、
もっと散歩にたくさん行ってあげればよかったって
ずっと後悔ばっかりだった
ごめんねって、今でもずっと思ってる


ガクちゃんはこんなにもえびちゃんと
ご両親に愛されて幸せだったと思う

きっと今は痛みから解放されて
えびちゃんのことを見守っていると思う
そして、これからもえびちゃんの心の中にずっと生き続けていくと思う
上手く言えないけど、少なくとも今の私はそうだから・・・
ゆっくりと乗り越えて行ってください

長くなっちゃてごめんなさい



【2009/09/27 00:11】 URL | jazzbow # [ 編集]
必ず、きてしまう悲しい出来事だね・・・

でも、ガクは、すごい幸せだったと思うよ!
いっぱい、みんなから愛されて。。

これからは、いつもそばで見守ってくれてるんじゃないかな!

【2009/09/27 15:26】 URL | ハヤシ # [ 編集]
そっか、そうだったんだー。
ガクちん、最後までえびちゃんやご家族といっしょにいられて、とっても幸せだったと思うよ。
淋しくなるけど、一歩踏み出さなきゃね、元気出して!!
【2009/09/27 15:43】 URL | Tひろ # [ 編集]
安らかに…。

ガクチャンは、えびちゃん家族と一緒に過ごせて幸せだったと思います。

悲しいお別れだけど、ガクチャンは治療によく頑張ったよね。

ガクチャンはたくさんのことを教えていってくれたね。

今はゆっくり幸せな眠りについてもらおう。

ガクチャン、今までありがとう。
【2009/09/27 16:50】 URL | まゆ # [ 編集]
大変だったね。
けど、けど、けど、
大丈夫。

ガクは虹の橋に居つつも、
えびちゃんがガクを思えば、すっとんで来るよ。
いつも、そぅだったんでしょ?

そして、えびちゃんが言うように
ガクの大好きな「笑顔のえびちゃん」でいてやっぺね。

ガク、ありがとぅね。
これからも、えびちゃんをよろしく。
(あ、私から言うことじゃぁ、ないか・笑)


【2009/09/27 19:07】 URL | ひろきき # [ 編集]
直接聞いていたから知っていた事だけど、改めて記事で読むと、やっぱり悲しい事ですよね。

でも、少しは気持ちの整理が付いたのかな。

前の奥さんが言ってたけど、犬って、家族の顔を見てから、安心して息を引き取るって聞いてたけど、ガクもきっとそうだったんでしょうね。

楽しい時は、素直に笑いましょうよ~。笑ってる時の方が、えびさんは素敵ですよ~。と、これはちょっと褒め過ぎか???(笑)
【2009/09/27 19:59】 URL | ハン # [ 編集]
えびちゃんからのメールで知って悲しくなったけど、えびちゃんの記事を読んで泣いてしまいました。
メールにも書いたけど、がくちゃんはえびちゃんの笑顔が大好きだと思うから!!
いつものニコニコえびちゃんで!!ネ☆★
こんなに愛されてたがくちゃん、幸せだったと思います!!
【2009/09/27 20:47】 URL | まぁ # [ 編集]
えびちゃん 久しぶり~。

ウチも今年の夏にメルとゆうワンコが
亡くなったんだ。

今回のガクちゃんとほとんどといって
イイほど、息を引きとるまでの流れが
一緒だよ。

ホント一緒。

でもね、俺は気持ちの整理が
2日でついた。
(寂しいことには変わりないんだけど)

ただ 無くなるまでの3ヶ月間は
体調悪化する度に不安感に襲われたりヘコんだりしたけど、

そんな3ヶ月間よりも
ウチに来てくれて 楽しませてくれて
愛おしく想わせてくれた約10年間に
感謝しなくちゃなぁ・・と。

家族みんなでメルに愛情を目一杯
与えた自負もあるし。

運命でウチに来る事になった事を
少しは幸せに思ってくれたんじゃないかなぁ・・と。

そう考えたら 悲しさより感謝の気持ちが上回ったよ。

ガクは虹の橋に行くかもしれないけど
えびちゃんがガクを必要としてる時は
フットワークよく来てくれるさ♪



【2009/09/27 22:00】 URL | キユ様 # [ 編集]
お久しぶりの書き込みです。
なんとコメントしていいか、言葉が見つかりません、
どうしても犬のほうが先に旅立ってしまう、つまり寿命が短いということ。
人間を含めて動物って、みんな生きていられる長さが違うんですよね。
でも、生きる価値みたいなものはその長さに比例しないんだなって、ちょっと思いました。
【2009/09/28 10:38】 URL | 34 # [ 編集]
えびチャン・・

どんな言葉も
慰めにはならなくて
今の想い、計り知れなくて。

何も・・言えない私です。

頭の中では「死」を理解してても
家族の死は辛いものだよね。

無理に整理しなくていいと思うんだ。

ガクチンは今もずっと傍に居るし
これからもそうだし、
えびチャンを虹のふもとで
遊びながらしっぽ振って
ずっと待ってるよ。

ガクチン、いつも可愛い笑顔ありがとう。
画像でしか会ったコトないけど大好きさ♡
【2009/09/28 11:30】 URL | ひぃ # [ 編集]
ガクちん、虹の橋に行っちゃったんだね…。
私も実家の飼い犬が亡くなった時の事を思い出して、えびちゃんのblogを
読んで涙が止まらなかったよ。
でも、私がいつまでも泣いていた時に友達に言われたのが
「飼い主が泣いてると、レオちゃんは困って成仏できないよ」
でした。 それを聞いたら嫌でも笑顔でいないと…って思えたよ。
大事な家族を失って本当に辛いと思うけど
ガクちんのためにも頑張ってね!
ガクちん、えびちゃん家族と一緒に暮らせて幸せだったと思います。
【2009/09/28 12:38】 URL | tomomi # [ 編集]
寂しいね(泣)
でもきっといつもでもどこでも見守っててくれてると思うよ!!
【2009/09/28 12:47】 URL | よも # [ 編集]
ガクちゃん

よーく頑張ったね。
えらかったよ。

きっと、もっとえびちゃんファミリーと一緒に
この世界を満喫したかったのかも知れないけど、
これからは、えびちゃんの事、
しーっかり応援してあげてくださいな。

そして、えびちゃんも。
どんな想いをしてるかって考えるだけで、
胸がぎゅーって苦しくなるほどです。
でも、ガクちゃん、
愛されてるって事、しっかり受け止めて
息を引き取れたんじゃないかな。

えびちゃんが書くガクちゃんのBlog、すんごい好きだったよ~
いつも、「ぜんぶさんにはここまで愛情注いでないなぁ」と、
反省しては、ぜんぶの頭を撫でる回数を増やしてみたりしてた程。

元気だった頃、病気で苦しい時、普段の何気ないお散歩、
毎日のちっちゃい積み重ねが今はドッと溢れて来て整理つかないかも知れないけど、
ガクちゃんの為にも、早く元気な笑顔を取り戻せるように、
たくさん悲しんであげて、たくさん泣いて、涙出し尽くして、
より強いえびちゃんにパワーアップしてくださいね。

ガクちゃん、心よりご冥福をお祈りします。
【2009/09/28 14:11】 URL | ぜんぶまま # [ 編集]
お久しぶりのコメです。

一回読んで涙がとまんなかった。

今読んでもまだ涙がでます。

同じ犬好きとしてほんとーーーーに辛いのが良くわかってなんて言っていいんだろ、わかんないっす。

でもガクちんは姐さんの家の子になれて本当に幸せだったね。

そして沢山の幸せを姐さんももらったと思います。

姐さん泣いてたら虹の橋のガクちんは悲しむよ。
つらくてもお空に向かって笑顔で!姿はなくともずっとガクちんは生き続けるよ。

なんかうまいこと言えませんが姐さん家族が早く笑顔を取り戻せますように。

ガクちん良く頑張った!!安らかに!ずっと姐さんを見守っててね!!
【2009/09/28 19:50】 URL | aco # [ 編集]
読んでて、涙が止まらなかったよ。
大切な家族を失うって、言葉にできないくらい辛いよね。
でも、皆さんがコメントしてるように、きっとガクちゃんは愛されていたことも充分承知で、とても幸せだったはず。
笑顔で送り出してあげたいね。

【2009/09/28 21:59】 URL | はに # [ 編集]
辛いね。。。
今まで確かに側にいた存在がなくなっちゃうなんて、ほんとに死ぬってどういう事なんだろうとか思っちゃうよね。
でも、えびちゃんはガクちゃんと一緒にいる時に精一杯可愛がったと思うし、それはガクちゃんも確かに感じていたからガクちゃんは幸せに生きたワンコで、それが大事な事なんじゃないかなと思います。
まとまりのない文章でごめんね。
【2009/09/28 23:17】 URL | みみ # [ 編集]
こんばんは

私もガクちゃんは幸せだったと思う。

えびちゃん、しっかりね。
【2009/09/29 18:16】 URL | oruruka # [ 編集]
こんばんは。

ガク君の事、ビックリしました・・・。

えびちゃん、辛いですね・・・。
でも、ガク君はいつもえびちゃん家族のそばにいて、笑顔でみんなの顔を見上げてると思います。

僕はいつもガク君の笑顔で癒されました。

何て言っていいかわかりませんが、どうか安らかに・・・。
【2009/09/29 22:00】 URL | チューブライド # [ 編集]
ガクは幸せだったと思う・・・
えびちゃんや家族、みんなから愛されていたんだから・・・
えびちゃんの事を大好きだったガクの為にも笑顔を忘れちゃいけないよ。

写真のガク、最高の笑顔だね!

keep smile & keep gaku
【2009/10/01 22:10】 URL | rashパパ # [ 編集]
ガクは沢山の愛情をもらって旅立つ事が出来てきっと喜んでるだろうな(*^o^*)

人間が思っている以上に私達の気持ちを読み取り支えてくれるんですよね~ワンコって。

12年たった今でも、我が家のワンコとのお別れの時を思い出すと涙がでるよ。

だけどそれは悲しい涙じゃなくて
素敵な思い出を懐かしむ涙。。。

いっぱい笑顔で居てあげて下さいね。
そばで、ガクが見てるよ。

【2009/10/01 23:55】 URL | ひめママ # [ 編集]
久しぶりにブログ開いたら…
すごくびっくりしたよ><
ガクが死んじゃったなんて、なんだか信じられない…
いつも、ブログでえびちゃんとガクがラブラブなのを見てて、ほんわかした気分になれてたんだよ☆
命あるもの、いつかは死が訪れるって分かってるけど、やっぱりつらいものだよね。
「あ、笑っちゃった」っていうのは、すごく気持ちが分かったよ。
すごく悲しくて辛くて、笑ってる場合なんかじゃないって、頭で考えちゃってるんだよね。
でも、やっぱり感じたままに笑えることって幸せなこと。ガクも笑顔のえびちゃんを見たいって思ってるよ^^
もう、だいぶ落ち着いたかな?
受け入れるまで時間はかかるかもしれないけど、ガクはえびちゃんのそばにずっといるはずだから、元気出してね♪
写真のガクとってもかわいい☆
【2009/10/05 17:35】 URL | ちぃ # [ 編集]
なんとも・・・・

かける言葉がみつかりません。



このブログに遊びにくるようになったときから

幾度となく登場してて、えびさんがどんだけ彼のことを愛してたかが

わかるから・・・。



でもね、きっと彼はまだすぐそばにいてくれてるはずだよ。


彼は笑ってるえび姉ちゃんのことが好きだったんでしょ?


本当に悲しいときこそ笑ってないとね。


がんばれ。
【2009/10/07 19:32】 URL | uauaあつし # [ 編集]
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://eeesurfbbb.blog86.fc2.com/tb.php/342-baa65c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。