FC2ブログ


プロフィール

★ えび ★  

Author:★ えび ★  
35歳、海と圧力鍋とネイル好き。
好きワード→「ゆるく楽しく安く」
苦手ワード→「努力と根性」


バリ島のホテルの口コミ
バリ島のホテルの口コミ

RED RIBBON LINK PROJECT

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボディボードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ
にほんブログ村

カレンダー(月別)

12 ≪│2007/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

**おすすめ**


化粧品はココで

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

**おすすめ**

見て下さい


↑クリック!



↑クリック!

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

RSSフィード

++2012年は「マイペースを乱さない」でいきます!++
BALI★ボートに乗って2R目
BALI★ボートに乗って2R目
ハワイアンジュエリー★イニシャルペンダントトップ

プランタン銀座★正規福袋7,000個突破!






1月3日の1R目は、ケティの予想通りあっという間に波がなくなってしまいました。
私とM君はアクアとポカリを買い、30分位休憩=3。
その間、ケティは「ちょっとあそこでも入ってくるから!」と2R目。
なんであんなに元気なんだろう、すごいなぁ。
この休憩する場所に戻るまでに、私はこっそりヘトヘトでした・・・。
・・・だって砂浜がフワフワ過ぎてうまく歩けないんですもの!w
ケティとの差は、天と地の差ですね・・・。




ケティがニコニコで「やっぱあっちも波小さいヨ~」と帰ってきたので、
私たち3人は車で場所を移動しました。
やはり人の少ない場所まで移動です。

「今度はえびの好きな波だよ~」と。

さっきの場所は私の苦手なレギラー
今度はグーフィーの波の場所に行こう、というわけです。
もうこの時点で、何を言われてもうっとりなんですが・・・・




車で15分位走った場所に到着です。
kethi2
↑ 運転してるのがケティだっ。
・・・分かりづらっ・・・(*´Д`)=з
「ここは何ってゆうポイントなの?」と聞いたけど、
「名前はないよ~、サーフポイントじゃないからね。
 僕はいつも内緒のポイントを探してるんだヨ~」
・・・とケティ。
kuruma
↑ ここに車を停めました。
確かに波乗りをしてる人は誰もいない。
その代わり、シュノーケルとかをしてる人はいるみたい。
一体どこで波乗りすんの?、と思ったら、
ボートに乗ってアウターリーフのとこで波が立ってるらしいです。
「らしい」というのは、えびやM君が見ても遠すぎて見えないのだ




板とフインを持って、早速ボートに乗り込みます。
ゆらゆらするボートに足をかけ、ジャンプして着地するのすら怖い
ボートの運転手のおじちゃんと、M君に両手を握ってもらいどうにか着地。(ヘタレ過ぎ)
M君はさすがメンズなので、ぴょこんと1人で着地。


ケティは・・・?


なかなかボートに乗り込まないので、なんだろ・・・と思っていたら、
なんと彼はウエイクボードの要領でその場所まで行くらしい。
ボートに引っ張ってってもらって、板はもちろんサーフボード。
でもウエイクと違っていたと足は固定されてないのだ・・・。
しかもリーシュもしてないよ!!

「ホント!?すごいー!!!」

・・・と私とM君がキャピキャピしてると同時に、ボートは出発。
結構なスピードが出てるのに、ケティってばひょいひょい、と楽しんでます。
うーん、凄すぎるね・・・
しかもマジメな顔もますますステキだょ・・・
M君も「すげー!」と興奮してましたじょ。
ueiku
↑ ウエイクってこんなやつ・・・。





ポイントに到着したら、フィンを装着して海にジャンプ
・・・のはずだけど、相変わらず私はオドオドしつつ、へっぽこジャンプ。w
「あそこで割れてるから~」と波の裏からポイントまでパドルです。
うねりが徐々に分かってくる頃は、またもやヘトヘト
だけど、周りを見渡してもサーハーはもちろん、
見える場所には人も船もいなーいのですっ。






ボートはここでバイバイ、岸に戻っていきます。
見渡す限り海だらけ(?)の中で、うちら3人だけ。
波はトロ目のグーヒー。
ちょっとお疲れ気味のうちらを察してなのか、
はたまた誰もいないから大声を出せるチャンスとばかり、ケティが大声で歌います。
私の名前(本名)の入った、日本の歌とかを歌ってくれるんだよ~
(↑ しかもこれは愛の歌なのさっ
M君ももちろん知ってる歌なので、2人で歌ってくれるのだ。

も~、そりゃメロメロだよ。

パーフェクトな三角の波じゃなかったけど、それでもサイズは肩頭位。
他に気にする人がいないので、波がくれば3人でキャーキャー言いながらパドルしました。
ドキドキしちゃうような怖い波はなかったけど、
カットバックなしで、すごく長く乗れた1本があったので満足満足
トロ目だと思っていても、さすが世界の波のうねりじゃね。




またもや時計を見てないので、どの位は行ってたか分からないんだけど、
 「もうダメだ~」
・・・って2人してケティにお疲れ具合をアピール。
波が来てもパドルする体力がなくなってきちゃったのです。
そしたらケティ「OK!」と、岸に向かって手を振ってる。
・・・それって見えてるの・・・??
私はもともと視力が悪いのでもちろん見えないけど、
視力のいいM君は「俺だって全然見えないよ」と驚いてました。

でも、なかなか手を振ってもボートは来てくれない。
手を振ったり~、
波に乗ったり~、
訳も分からず私も手を振ってみたり~、
M君もついでに振ってみたり~、で、
結局2~30分は気付いてもらえませんでした
これがガイドなしで自分達だけだったら、と思うとゾーっとしちゃいますね・・・
やはりガイドは大事じゃよ。
そのうちケティは、

「パドルで行ってくるよ」

(にっこり)


・・・と。
ボートで来た距離をパドルで!!??
でも気付いてもらえないんじゃ仕方ない、と見送ります・・・。
ちょいと不安だったけど、ケティなら大丈夫だろうと。
M君と2人でケティを見送って、しばらく波乗りを続行しました。
その間も2人で、
「ケティかっこいいね!」
「あのウエイクみたいなのすごくなかった?」

・・・とケティに夢中・・・。w




そのうちボート到着です!!!
ケティが乗ってないけど、最初に乗ったボートのおやじもいるし。
なんかニアミスでボートが出発したのにケティはパドルしてしまったらしいのだ。
おやじに「おいで~」と呼ばれるのに、カレントにつかまってなかなかボートにたどり着けず
ここでM君に「待って~!」と呼んだって、結局泳ぐのは自分だし、と思って反泣きパドルだったよ。
呼ばれてから10分以上は本気パドルしまくってたような・・・
やっとボートにたどり着いても、
もちろん(?)ボートに自力で乗れるわけもなく・・・。
(すでにヘロヘロなのに、自分の目線の上にあるボートに乗り込めるわけがない)
ボートのおやじとM君に、まぐろの一本釣りのように引き上げられました・・・。
・・・しょんぼり。w
岸に戻る途中でケティも発見!!
何十分もかけて岸までパドルし続けてくれてました。
ありがとう、ケティー・・・!。・゚・(ノД`)・゚・。
もちろんケティは誰の助けもいらず、ひょい、とボートに乗り込みます。
うーん、ステキ・・・
この後3人でナシゴレンミーゴレンなんかをモグモグ。
ケティはおかわりまでしていーっぱいご飯食べてました。
むふふ、かわいいなあ。





それからホテルに着く時に、ケティの魅力にぞっこんになり、

「5日もガイドしてくれる?」

と頼んじゃいました。
・・・5日は、またレノさんにガイドを頼むはずだったのに。
ごめんね、レノさん
(この後レノさんにはキャンセルの電話を入れておきました)
だってケティとの1日はステキ過ぎだんですもの・・・・。





つづく。









CARISMAルーフボックス



派遣社員になるには?初めてでも大丈夫★サポート万全の派遣会社情報♪ガールズウーマン




スポンサーサイト



テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

【2007/01/16 11:42】 | **2007★BALI** | TrackBack(0) | Comment(32) |
Home*