プロフィール

★ えび ★  

Author:★ えび ★  
35歳、海と圧力鍋とネイル好き。
好きワード→「ゆるく楽しく安く」
苦手ワード→「努力と根性」


バリ島のホテルの口コミ
バリ島のホテルの口コミ

RED RIBBON LINK PROJECT

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボディボードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ
にほんブログ村

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

**おすすめ**


化粧品はココで

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

**おすすめ**

見て下さい


↑クリック!



↑クリック!

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

RSSフィード

++2012年は「マイペースを乱さない」でいきます!++
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
BALI★最終ラウンド
BALI★最終ラウンド
波乗りアイテムも冬支度を★インナー特集

3ヶ月で1,000個を突破の人気バッグ「LA-DONA」!いまなら送料無料☆






1月24日火曜日です。
最近は席替えをしたお陰もあって、サクサクUPが出来るようになりました。
いい事だ
すっごく小さな事だけど、今までの席の中で1番加湿器に近い。
うーん、これもいい事だ
午後になると手もパリパリになる位なんですよ・・・。
そして長くなってしまったBALIレポですが、これで最終回となります。
書きながら『こんな事あったな~』って結構楽しかったので、
我ながら終わってしまうかと思うと、ちょいと寂しかったり・・・。w




1月5日。
ニョマンのやる気のなさにムカムカしつつ、向かった2R目は初日に入った場所。
ここに連れてくるなんてイマイチだけど、この際仕方ない
・・・というよりも、この際知らない場所で入って、またあんな目に合うのもいやだし
車を降りて準備してると、いつの間にかニョマンがいない。
変わりに違う人(シダ君)がそばに来て、
「あそこからエントリーすれば危なくないよ」・・・・と説明しに来ました。
私とM君は「は??ニョマンは!?」と言うと、
「彼はあっちにいるよ。すぐに来ると思うよ」みたいな事を言われたのです。
(シダ君はケティ、ニョマンと同じショップの人でした)

くそ~、ニョマンの野朗!!

1度入った場所だからそんなに怖くはないけど、
彼の適当な態度にうちらのムカムカはおさまりません・・・。
これが最後の波乗りになってしまうというのに。
シダ君は何度も分かりやすいように説明してくれました。(ありがとう
ニョマンは一体どうなってるんだ??
私とM君は渋々2人でエントリー開始。
・・・こんなはずじゃなかったのに・・・
私は悔しいのと切ないのと怒りで、ずっと泣き顔でした。(どうにか涙は出ていない)
そんな私を察してか、M君は沖に出るのに横で一緒にのんびりパドルしてくれました。
すまんでした・・・
nyuusuiiii
↑ Kenjiさんが撮ってくれてた入水シーン。



沖に出ると、前回と同様にデカ波の方に流されてしまう。
パドルばっかしてたような。
(デカ波から逃げる為だけのパドルだよ・・・
この日はちょうどいい中間サイズのブレイクポイントがなく、
デカ波か、遠くの小波か、しかなかったのです。
ずっとウロウロ、ジタバタ逃げてた時に、目の合った日本人君がいたので、
「なんか私、どこにいていいのか分からないんですけど(泣)」と言ったら、
「僕もなんですけど、どうすればいいんですかね・・・(泣)」と言われてしまい。w

みんなデカ波はいやだよね・・・。
デカ波に乗ってる人を横目でチラリと見たら、
追いかけてくる白波はその人以上の高さ(2メートルオーバーか?)。


↑ こんなやつも見たじょ。(イメージ画像)
やば過ぎるって・・・。
後で聞いたけど、この時は日本人プロサーハーと、バリのプロサーハーが撮影してたらしい。
(↑ もちろん名前は忘れたけどさ・・・・





ニョマンは相変わらず来ないし~、
私は気付くと流されているし~、
時間が経てばたつほど乗れなくなってきたし~、
・・・って心が本格的に凹んできた頃、気付いたら目の前にデカ波が割れてきて、
予想通りにドルヒン失敗で巻かれてしまいました。

私のBB人生、

史上最高の白波ですた・・・。


史上最高海面に上がれず、
サーフハットはぶっ飛び、
パンツは半ケツ、ラッシュも水着も首までめくれてパイオツ丸出し・・・。


怖かった・・・。(⊃Д`。)

オーバーだけど、未経験の世界だったんで恐ろしくて恐ろしくて
後ろを向いたら浮いてるサーフハットを発見し、そこまでパドルダッシュ。
キャッチしたと同時にまた巻かれてしまい・・・ぐっすん・・・
これで私の「もうすぐ泣いちゃうよタンク」は一気にあふれ、
デカ波から逃げながら普通に一人で泣きました・・・
自分がヘタレだから流されたり、巻かれたりするのは分かってるんだけど悔しくて。
それから必死にパドルして、どうにか沖に。
もうこんなの怖くてイヤだ、って思うんだけど、
この日の夜中には飛行機に乗らなくてはいけないのです。
時間的にも、また違うポイントに行くには無理な時間。
あ~、なんだか悔しい



M君は何本かデカ波の切れ目から乗れたようで、思ったよりも元気でした。
(でも1本も見れてなかったワタシですが・・・
M君が「ここらへんで待ってれば乗れるよって言ってくれてたけど、
デカ波に巻かれたので、怖くて怖くて・・・。
「私はもっとあっち(小波ゾーン)に移動するから」って言って右に移動したはずなのに、
しばらくして岸側を見るとM君が「ん?」って感じで、私と同じ縦のラインにいたりするのですよ。

分かります、これ?!

私はずっとパドルを続けてたと思ってたのに、
カレントの威力の方が強くて、結局少し沖に移動してただけという・・・・。
キャー、こわ!!!
へぼ!!

そしてこの2R目、私はトータルで3本しか乗れないまま終了
岸に戻る道のりが、とてつもなく長く感じたなあ・・・・



岸に戻るとすぐにシダ君が「おつかれさま~」と来ました。
「ここで休憩してくださいねー」
「何か飲みますか?」
「シャワーはあそこですよ~」
・・・と色々言ってくれるけど、うちらには奴の姿が見えないのにムカムカ。

「ニョマンはどこ?」

・・・と聞くと「あっちで違う人のガイドをやってる・・・と。
は~?
なんだそれ!
さすがのM君も切れたのか、

「俺達ニョマンに

ガイドしてもらってないんだけど!」


・・・とシダ君に。
でもシダ君は「え、そうなの?」みたいなリアクションです。
でもそりゃそうだよね、それを俺に言われても~、って気持ちは分かる。
本当だったら波乗り後にジュース飲んだり、ご飯食べたり~、ってするけど、
うちらは「何も飲まないし、すぐホテルに帰る!」と言って断りました。
シダ君は「悪い気分ノコト、スイマセン」と言ってたけど、
うちらはニョマンが謝らなければ、気持ちは静まるわけがなく・・・





ホテルに帰ってから、ガイドのお金をショップに払いに行きました。
ついでにサクっと行ってきたい店もあったので、私1人が行く事に。
お金払いたくないけど、相手はニョマンじゃないしな~、と思いながらテクテク。
歩いて10秒で店まで到着・・・。w
シダ君に、
「ニョマンはなまけものだ!」
「入ると言ったのに寝てた!」
「すごくいやな気分になった!」


・・・と文句を言っておきました
シダ君に言っても仕方ないのに。
・・・反省
でもシダ君は日本語が堪能で、礼儀正しい言葉で謝ってくれました。
・・・でもお金は受け取りましたが・・・・。
(つうかやっぱり払ってしまったのじゃ・・・ぐっすん。)
ニョマンじゃなくて、シダ君にガイドしてもらってればよかったよ。
つうか、初日のレノさんをキャンセルした報いでしょうか。
・・・しょんぼり。
あぁ・・・、ケティ・・・・。
(この際、もう誰でもいいような・・。w)
今度機会があったらシダ君にもまた会いたいなあ、と思って、交換をして帰りました。
(後にメールでお話も出来て、よかったっすw)
・・・・ガイドの相性って大事だな~・・・・。




私はその足で、近くのサーフショップでお買い物。
最後の買い物をしておかねば、と思っちゃって。w
シャツにTシャツ、水着を買ってから、コンビニでお菓子やジュースを何個か購入。
あ、結局この旅で水着を3着買ってしまいました。

安いって思うと・・・つい。ww
んでもって、注文していた木彫りのお店に行って、ネームプレートを受け取りに。
ここのページにあるようなやつだよ。 → http://www.ha-ja.com/name-plate.htm
前回も私の名字で作って、うちの玄関にあるんだけど、
このお土産は親も喜んでくれました~。
M君は3つ購入。
M君ブラザーの分と、M君の分2つ。
ちゃっかり「M&えび」の名前で作ってもらっちった。
でへへ
両手に買い物袋を持ってウキウキで帰る時は、ニョマンへのムカムカを忘れてたな~。
単純なO型で助かった。ww





帰りの飛行機は夜中に飛んで、日本には8時とか朝に到着です。
帰りは爆睡したせいで、あっという間でした。
ヘロヘロで到着した日本は、猛烈に寒かった~!!!!




今日の記事の後に書くと説得力がないのだけど、
今回の旅行は、本当~~~~、に楽しかったです
やっぱ海外だと普段起こらない問題やトラブルもあったりするけど、
その分協力し合って、いい経験値を積めたんじゃないかな~、って思います。
波は怖い思いもいっぱいしたけど、ある意味BALIまで行ってるんだもん、当たり前だよな
今思えば・・・、だからだけどさ。(泣いたくせに
大きい波は怖いけどその分乗れた時には、

「私もしかして上手くなった?」

・・・って錯覚すらしてしまうファンウェーブだし。w
日焼けは、この時期下地がなかったせいで、猛烈に皮がむけました。
ちなみに顔は2回。
体はふくらはぎまでむける始末・・・。w
ガイドは当たりハズレがあるかもしんないけど・・・、それはそれって事で。ww


次回の教訓は、

言いたい事は言っとけ。

・・・ですかね。ww
長いレポ読んでくれた方々、ありがとうございました!
絶対またもやリベンジします!

3度目の正直、って感じになればいいのですが・・・。ww




おしまい。









公共賃貸住宅・入居希望者募集中!!!。信頼性NO.1の住まいです。






あなたの「出会い力」を今すぐ確認してみませんか?
スポンサーサイト
【2007/01/24 10:25】 | **2007★BALI** | TrackBack(0) | Comment(48) |
BALI★最後の晩餐とダンパー
BALI★最後の晩餐とダンパー
【視力回復レーシックコム】

未経験OKの派遣会社♪ガールズウーマン




1月23日火曜日です。
BALI日記もいつの間にか7ヶ目の記事になりました。
そろそろ最終日の1月5日の日記(遅っ)です。
・・・が、なかなか筆が進みません。
なぜならば最終日にこんな思いをするとは・・・





1月4日にKenjiさんに最高の写真を撮ってもらい、ご機嫌で帰宅。
・・・のはずが、なんとM君足の裏に痛みが
薬局へ行ってピンセットを購入したら、小石が出てきました・・・。
(後にウニのトゲまで出てきた・・・
kusuri1
↑ テクテクと近所の薬局へ。現地人のようだ・・・。
kusuri2
↑ 薬局のある場所を知っておくと、いざとゆう時にはいいかも。
やっぱ、あのギザギザリーフを無事で帰って来るのは無理でしたね・・・。
薬関係は持ってってたつもりだけど、ピンセットまでは持参してなかった~。




この後はどうにか復活して、またお買い物。
この日は新しくクタに出来たディスカバリーショッピングモールまで足を伸ばしたりしてみたよ。
テロの心配もあって、入場する時にはセキュリティスタッフに荷物の検査や、
服の下に何か隠してないかと金属探知機みたいなやつで、軽くチェックを。
こんな心配のいらないようになって欲しいな
服をちょこちょこ、LASHのマッサージバー、ガムランボールなどを購入。
特にこのガムランボールの音色はステキです。
携帯ストラップにつけてます。
音色はシャランシャラン、って感じかなあ?
和音な音色だよ。
あとはサーフショップで2人して国内TRIP用のカバンも購入。
ビラボンのキャスター付きスポーツバッグは、でっかくてかなり使えそうです
「お土産を買わなくちゃ!」って思いがちなんだけど、
今回は日数も少しだし、買い物の時間も少しだったから自分の買い物に集中しました。




そして今夜は最後の晩さん。
6日間の旅行といえども、移動時間でほぼ1日弱使ってしまうのであっという間です。
だから、今回で最後の晩餐なのです。
アボガド&シュリンプは激ウマ!
トマトのクリームスープはクリーミーでウマウマ!!
サラダはドレッシングが薄かったような・・・?(素材の味を生かしてる風か?)
M君は魚の乗ったピラフみたいなやつをガツガツ。
私は「お酒呑んでるし(またかよ)軽くでいいんだ~♪」、
とサンドイッチを頼んだら、かなり大きくて半分しか食えなかったじょ・・・。
gosh1
↑ 照明のせいですべてがオレンジに見えるじょ・・・。
gosh2
↑ ステーキがはさまってた・・・どひゃー!
すごくレベルの低い話なんだけど、旅行も後半になってきたら『これとこれ!』とか、
『これのセットで』ってゆうんじゃなくて、
やっと前菜はこれで~、スープはこれにして~、って頼む余裕が出てきました。w
「お皿をもう1つ下さい」とかも頑張って英語で言って、
それが通じた時にはすご~く感動しましたよ。ww
(ここでインドネシア語で言えればパーフェクトなんだろうけど
こうやって海外旅行に慣れていけばいいなあ~。
英会話も・・・ヘボイままだし・・・。(⊃Д`。)





満腹でHOTELに戻ると入り口に愛しのケティがいました。
「ごめんね、明日のガイドが出来なくなっちゃったんだ。
  変わりにこのニョマンがガイドするけど、いいかな?」・・・と。

そんな~、そりゃあないぜ、と思ったけど、ケティの頼みじゃ仕方ない・・・。
というか、それをすぐに口に出せない私達。(ノω・、)
このニョマンはイケメンじゃないけど、サーヒン上手いってケティは言ってるし。
ニコニコしてて優しそうかな・・・、って事で了解しました。
あ~、でも残念だ・・・
そりゃないよケティ・・・・




そして1月5日の朝。
miti111
↑ 夜に大雨(嵐?)があったせいで、道はえらい事に・・・。
メイン通りの木も沢山なぎ倒されていました・・・。
ディスカバリーショッピングモールで買ったフワフワのパンを朝食、
(ホテルの朝食は結局1度しか行かなかった)
これも最後か・・・と思うと、なんだか切ないね・・・
でも最後だと思うとアミノ酸を飲む手も震えるよ!!!


gori333
↑ 朝、ニョマンと波チェックして決めたのはここ。
ダンパーな波が多いけど、人も少ないしって事でここにしたのだ。
「なんか怖いよ~・・・」とニョマンに言うと「頑張って!」と。
でもその後に「僕はちょっと朝食を食べてから入るよ」と言われました。
なんで?
ケティは朝食ヌキで頑張ってくれたのに??

つうか食ってこいよ!!

・・・でもそれも言えない私達・・・。(泣)
「すぐに入ってきてくれるよね?」
と念を押すと「イエス」って言うもんだから、私とM君は2人で入りました。
この日私はソックスを片方無くしたらしく、素足にフィンを装着。
これもあって、ますます不安だ・・・




やっとの思いで沖に出ると、ダンパーちっくな波が恐ろしくて恐ろしくて・・・。
サイズは頭~オーバー位。
切れ目から乗ろうと思ってるのに、切れ目がなかなかないのだ
オロオロしてる間に、いつの間にか先に入ってたオージー達も上がってしまい、
海には私とM君の2人ぼっち・・・。
なんだか不安・・・。

オロオロしてる間に、またもや私はカレントに流されてしまうらしくM君に、

「流されてるぞ!」

・・・とジェスチャーで呼ばれる。
必死に元の場所に戻って、切れ目を待ってオロオロ・・・。
そしてまたカレントに流されジェスチャーで・・・、を4、5回繰り返し
ダンパー波も怖いけど、流されちゃうのも怖い。
しかも乗れる波はたまにしか来ないし、足もソックスがないせいで痛くて・・・・。

いつになったら

ニョマンは入ってくるの?



M君に「次に乗れたらそのまま上がる」と伝えて波待ちです。
グーヒーの波は来ないから、苦手なレギラーのダンパー波に突っ込むしかなく・・・。
岸に戻れた時は半泣きでした
結局1時間位しか入ってなかったかもしれないなあ。
ちなみに乗ったのは4本だけ。
しょぼっ
すぐ後から上がってきたM君と一緒に駐車場へ戻ると、
「後から入るよ」と言ってたニョマンは、なんと車で寝ているのです!
「なんで入ってこなかったの?」と聞くと、
「あんまり波がよくないからだよ~」みたいな事をしゃあしゃあと言うのだ。

ムッカー!

なんてガイドだ!!


普段温厚なM君もムスっ~、としてる。
ここでうちらは文句を言わずにいました。
・・・なんでかは上手く言い表せないけど、ギリギリまで文句を我慢しがち・・・。
「次のとこではちゃんと入ってよねー!約束!!」
・・・どうにか少し明るくニョマンに言っておきました。
(なかなか強気に出れないヘボイ私なのですよ・・・




途中で薬局に寄り、足の皮がめくれた部分を絆創膏でガード。
指の関節部分の皮がベロンとめくれちゃって、痛くて痛くて・・・。
でも入れるのは今日で最後なんだもん、次のポイントへ向かいます・・・・。





つづく。








介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』





IMAGE

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

【2007/01/23 10:59】 | **2007★BALI** | TrackBack(0) | Comment(34) |
Home* Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。